日調・日調連合会 最新情報
公益社団法人 日本調理師会 > 日調・日調連合会 新着情報 > 新年のご挨拶

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えになられたことと存じます。

また、(公社)日本調理師会の活動に対し日頃から格別なご理解並びにご協力賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、昨年後半は従前から続く中東問題に関わるテロ事件が相次ぎ、その影響で良好な関係であったヨーロッパの国同士が険悪になり、一部では第3次世界大戦の幕開けが近いとも言われるほど世界情勢が混沌としてまいりました。

地理的に見ればヨーロッパからはるか遠方に位置する我が国ではありますが、来年の伊勢志摩サミット、そして2020年の東京オリンピックを控え、世界各国から不特定多数のお客様が来日することが予想されますので、今後は我が国の威信をかけて一層厳重な警戒態勢でお客様の安全を図らなければなりません。

しかしながら、こういった機会は諸外国のお客様に日本の食文化を紹介する絶好のチャンスでもありますので、近年海外でも評判の高い日本食をぜひ本場で味わっていただき、帰国後はそれぞれのお国で日本食の良さをPRしていただきたいと熱望いたしております。

一方、調理師業界としては、平成28年度は十数年振りに調理師試験制度が変更となり、従来試験科目にあった「衛生法規」が廃止され試験科目が7科目から6科目に削減されます。

試験制度の大きな変更であり、調理師試験を受験される方々はもちろんですが、我々調理師業界側としても特に変更初年度は戸惑いもあろうかと想像いたします。弊会は調理師試験を受験する将来の調理師を志す皆様と各都道府県調理師会のフォローも十分にいたしたいと考えておりますので、ご相談があればご一報いただきますようお願い申し上げます。

マスコミ等では景気が回復したとの報道が多いものの、調理関係ではまだまだその実感を得ることができません。こういった事柄を契機に調理業界が活発になるよう、強く望むものであります。

最後になりましたが、年頭にあたり本年の決意を新にするとともに、皆様方のご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。

 

 

平成28年元日      

                                       公益社団法人 日本調理師会                                                   会  長  石 川 東 功