日調・日調連合会 最新情報
公益社団法人 日本調理師会 > 日調・日調連合会 新着情報 > 日調FAX情報(第274号)

日調FAX情報(第274号)

<通常総会終了>

6月22日に東京都千代田区の「アルカディア市ヶ谷」において平成28年度日調通常総会が開催された。
第1部の表彰式では本年度の各種表彰が行われ、会長表彰48名、永年功労21名、調技センター理事長感謝状6名、叙勲・褒章受章者9名、名誉師範認定者7名、師範認定者12名、こどものための愛情弁当コンテスト入賞者70名(日調最優秀賞1名、考える会最優秀賞1名、優秀賞27名、優良賞41名)が栄に浴した後、厚生労働大臣の祝辞(厚生労働省 芳賀栄養指導室長補佐代読)があり、最後に松澤岳志氏(神奈川県)の謝辞で終了した。
続いて、議事となる第2部は議題(報告事項並びに決議事項)として平成27年度所業報告並びに収支決算、平成28年度事業計画並びに収支予算、役員改選における新理事候補及び新監事候補が提議され、それぞれ承認された。
また、総会終了後、直ちに新理事による臨時理事会が開催され、理事の互選により代表理事である会長、執行理事である副会長、専務理事が選任された。
今回選任された執行理事、理事及び監事は次のとおり(敬称略)。会長:石川東功(埼玉)、副会長:加藤綱男(岩手)、若林富雄(埼玉)、吉川俊行(岐阜)、前田洋三(和歌山)、知久馬惣一(鳥取)、川島壽元(長崎)、専務理事:戸塚雄三(東京)、理事:渡邊孝行(北海道)、川副憲雄(福島)、小山正武(神奈川)、佐藤衛(新潟)、湯本忠仁(長野)、西村明雄(長野)、鈴木良昌(愛知)、佐藤友重(大阪)、中西彬(兵庫)、鴛海貞夫(山口)、監事:萩谷寛(茨城)、矢作和孝(埼玉)、宇野登(神奈川)。

 

<石川会長がセンター理事長に就任>

去る6月24日に開催された(公社)調理技術技能センター総会で役員改選が行われ、弊会石川会長は引続き同センター理事職に重任するとともに、総会後に開催された理事会において同センター理事長に選任された。任期は2年。
今後は同センター理事長としても調理業界発展のために活躍されるので、大いに期待したいものである。

 

<事業企画委員・財政再建委員合同委員会>

当該年度事業の具体的な推進及び新規事業の策定のため、毎年度総会直後に執り行う事業企画委員会は、本年度は役員改選に伴いその委員も改選となったが、石川会長の希望により各地区から選出されていた前任者が引続き就任することとなり、また本年度は厳しい財政状況に鑑み財政再建策を検討すべく新たに財政再建委員が石川会長から指名され、去る7月19日(火)・20日(水)の2日間に渡り事業企画委員と財政再建委員による合同委員会が日調事務局で執り行われた。
合同委員会では平成28年度事業推進方法の他、主に受取会費(会費収入)の減少対策、公益事業収入である調理師教本頒布の拡大方法その他財政を再建するための方法について活発な意見交換がされた。
なお、今回就任した事業企画委員並びに財政企画委員は次のとおり(敬称略)。事業企画委員:加藤綱男(委員長 岩手)、小山正武(神奈川)、佐藤衛(新潟)、山越信治(長野)、前田洋三(副委員長 和歌山)、川島壽元(長崎)。財政再建委員:竹中俊夫(茨城)、西村明雄(長野)、鈴木良昌(愛知)。