公益社団法人 日本調理師会 > 日調・日調連合会 新着情報

会員割引・会員特典

会員割引・会員特典情報をご提供いたします。

経営サポート情報

このコーナーでは、経営をサポートする情報を掲載していきます。
初回掲載は10月中旬予定。

アルコール情報

アルコールについての情報を掲載していきます。
初回掲載は10月上旬の予定。

創業関連記事

毎月、店舗の創業~運営に関する役立つ情報を掲載していきます。
初回掲載は10月上旬の予定。

食材豆知識

毎月、食材の豆知識について掲載していきます。
初回掲載は10月上旬の予定。

珍しい食材情報

毎月、珍しい野菜・フルーツの情報を掲載していきます。

ウエカツ水産旬なお魚話

水産庁職員の上田勝彦さんのお魚の記事を掲載いたします。
近日中に掲載予定ですので、皆様どうぞ楽しみにしてください。

 

<上田勝彦(うえだ・かつひこ)さんプロフィール>

水産庁増殖推進部情報技術企画官

S39.9.23生の島根県出雲市出身

長崎県野母崎の漁師を経てH3年水産庁入庁

その後、調査捕鯨、マグロ漁場開発、日本海の資源回復プロジェクト等を経てH22年より現職。

通称 / ウエカツ水産

活動 / Re-Fish (リ・フィッシュ)代表     http://www.re-fish.jp/

TV出演 / TV東京 ソロモン流

Eテレ 東北発☆未来塾 , 食材番組「うまい!」

NHK あさイチ

山越編集長の知恵袋

編集長 山越信治
<プロフィール>
(一社)長野県調理師会 副会長(相談役)
信州の名工会会員(調理審査員)

令和6年度「調理師のための嚥下調整食研修」の御案内

「調理師のための嚥下調整食研修」の御案内(会場別の案内も添付しています)
各会場の申し込み方法等の詳細につきましては調理師のための嚥下調整食研修のWEBサイトをご確認ください。

専門調理師・調理技能士のための専門調理食育推進員認定講座 の御案内(長野県会場)

日  時:令和6年9月3日(火) 10:00~16:30
会  場:勤労者女性会館しなのき ホール
        長野市西鶴賀町1481-1 TEL:026-237-8300
募集定員:150名

会員の出席希望の場合は、調理師会と氏名を日本調理師会 事務局へ連絡をお願い致します。(締切:令和6年6月28日(金))

なお、受講申し込みの締め切りに関しましては、定員になり次第終了となりますので、予めご了承ください。

詳細は認定講座(長野会場) をご確認ください。
                           (公社)日本調理師会 事務局
                               TEL 045-594-7725
                               FAX 045-594-7724

令和6年度 (一社)富山県調理師会 調理師試験準備講習会の案内

開催日 令和6年8月 28日(水)及び29日(木)の2日間
 ・1日目:午前 10時00分~午後5時00分
 ・2日目:午前 10時00分~午後5時00分
  ※両日とも受講ください 
会 場  自治労とやま会館
    (富山市下新町8-16 TEL 076-441-2200)
受講料 25,000円(教材費含む)   
科 目 1日目:食品衛生学 食文化概論 調理理論
    2日目:公衆衛生学 食品学 栄養学

●お問い合わせ先
  一般社団法人 富山県調理師会
  所在地: 富山市下新町8-16 自治労とやま会館1F
  電 話: 076-433-6640 FAX:076―433-6646

令和6年度(一社)宮城県調理師会 調理師試験準備講習会開催の案内

【 開催日 】
  令和 6年 8月 27日(火)・ 8月 28日(水)の2日間  
  ※受講者は両日ともご参加下さい。 
  本年度の宮城県調理師試験実施日は令和6年10月26日(土)です。
【 講義時間 】
  9:30~16:30
【 会 場 】
  宮城県職業能力開発協会 3階 大会議室
  〒981-0916   仙台市青葉区青葉町16-1
   地下鉄北仙台駅下車 徒歩 7分  JR北仙台駅下車 徒歩 10分
   ※駐車場はありますが台数に限りがございます。なるべく交通機関をご利用下さい。

【 カリキュラム 】 「親切で丁寧な講師陣をむかえて~」
     第1日目 8月27日(火)  9:30~16:30
     第2日目 8月28日(水)   9:30~16:30
公衆衛生学・食品学・栄養学・食品衛生学・調理理論・食文化概論の6教科

【 受講料 】; 34,000 円(税込)
【内容】;受講料・日本調理師会発行テキスト「調理師教本」・「問題集」・プリント資料・
     2日間の昼食等
     ※昨年度、当講座を受講された方で再度受講希望の方は受講料¥10,000 引きと
      なります。
【 申込方法 】; 当会事務局へ 7月22日(月)までにお電話、もしくはE-mailにてお申込み
         下さい。
         E-mailの場合は、お名前・ご住所・連絡先電話番号のご記入をお願い致します。
※詳しくは令和6年度調理師試験受験の皆様をご参照ください。
                        

令和6年度調理師試験対策事前講習会の御案内(福山調理研究会)

*食品学、栄養学、調理理論、公衆衛生学、食品衛生学、食文化概論の講習会を下記の要項にて開催いたしますので、多数ご参加下さい。
日 時 2024年8月26日(月)・8月27日(火)
    8月26日(月) 受付 8時40分~ 9時10分
           講習時間 9時10分~15時50分
   8月27日(火) 講習時間 9時10分~14時50分
場 所 福山市生涯学習プラザ まなびの館 ローズコム 4階小会議室2(26日・27日)
受講料 18,000円(本代、テキスト含む)
※詳細は調理師試験対策事前講習会の御案内(福山調理研究会)をご確認ください。

海外における日本料理の調理技能の認定に関するガイドラインの改正

日本料理に関する適切な知識及び調理技能を有する海外の日本食料理人を育成することを目的として制定した「海外における日本料理の調理技能の認定に関するガイドライン」を令和6年4月1日付けで改正いたしましたのでお知らせいたします。
詳しくは添付のガイドラインをご覧ください。
(施行)海外における日本料理の調理技能の認定に関するガイドライン
改正の概要など詳細は、農林水産省ホームページに掲載しておりますのでご参照ください。

令和6年度農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」の推薦について

 農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」の推薦依頼が参りました。
顕彰の対象者としてふさわしい方を会員よりご推薦・ご応募ください。
 公募の情報や応募用紙は料理マスターズのホームページをご参照ください。

インボイス制度に関する周知等について

厚生労働省 健康局よりインボイス制度の円滑な定着に向け、協力依頼がございましたので、掲載させていただきます。

インボイス制度開始後に寄せられたご質問等を踏まえ、国税庁において資料等を作成・更新しているとのことです。
特に、添付文章の別紙にございます、新規作成の⓵・⓶に関しては、これまでインボイス制度に馴染みが薄かった方にもできるだけ分かりやすいように作成しているとのことですいので、ぜひご活用ください。

また、消費税の確定申告に関するコンテンツや中小企業・小規模事業者向け支援策に関する資料とあわせ、会員にご案内いただけると幸いです。
添付資料

「健康に配慮した飲酒に関するガイドライン」が公表されました

厚生労働省では、このたび、飲酒に伴うリスクに関する知識の普及の推進を図るため、国民それぞれの状況に応じた適切な飲酒量・飲酒行動の判断に資する「健康に配慮した飲酒に関するガイドライン」を作成し、公表するとのことです。
 本ガイドラインは、アルコール健康障害の発生を防止するため、国民一人ひとりがアルコールに関連する問題への関心と理解を深め、自らの予防に必要な注意を払って不適切な飲酒を減らすために活用されることを目的としています。
 今後、厚生労働省では、本ガイドラインの周知等を行っていくそうです。
 健康に配慮した飲酒に関するガイドラインをご覧ください。

令和6年度奈良県調理師試験受験の為の調理師養成講習会の御案内

1.講 習 日 程
  令和6年6月4日(火)~5日(水)
  講習時間 受付開始 各日9:00より
   6月4日(火)9:30~18:00
   6月5日(水)9:30~18:00
 ※ 講師の先生の都合で終了時刻は変更する場合があります。予め御了承ください。

2.講 習 会 場
  場 所:奈良県産業会館3階会議室
  住 所:奈良県大和高田市幸町2番33号(JR高田駅東出口すぐ)
 ※ 駐車スペースはありますが限りがございますので、出来る限り公共の交通機関をご利用ください。

3.受 講 料
  35,000円(講習会テキスト代金含む)
 ※ 昨年受講された方で、今年も受講希望の方は調理師会事務所までお問合せください。

4.定 員
  50名(定員になり次第締め切らせていただきます)

5.申し込み受付期間
  令和6年3月1日(金)~ 5月20日(月) 当日消印有効

※申し込み方法等の詳細は令和6年度調理師養成講習会の案内をご確認ください。

令和6年能登半島地震のお見舞い

令和6年1月1日の能登半島地震でお亡くなりになられた方々のご冥福を謹んでお祈りするとともに、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また被災地での救助活動・復旧作業に従事されている方に深く敬意を表します。
被災地域の皆さまの安心と安全、そして日常の生活が一日でも早く戻ることを心よりお祈り申し上げます。                                    公益社団法人 日本調理師会

インボイス制度に関する周知等について(協力依頼)

厚生労働省 健康局よりインボイス制度の円滑な定着に向け、協力依頼がございました。
会員への周知をお願いいたします。
協力依頼文書の2ページ目(別紙)から、資料のURLをご覧いただけますので、参考にしてください。
協力依頼文書

令和5年度調理師関係功労者に対する厚生労働大臣表彰の発表

このたび、令和5年度調理師関係厚生労働大臣表彰の受彰者として、130名が表彰されましたのでご報告いたします。
(公社)日本調理師会の会員からは30名の方が授賞され,その内9名の方が(公社)日本調理師会の中央推薦で受賞されております。
  北海道    葛西 利男
  青森県    橋元 俊和(喬 俊和)
  千葉市    北園 光子
  熊本県    園田 修一
  愛知県    伊藤 かおり
  福岡(鯛勇) 河口 敏由樹
  静岡県    村松 賢次
  富山県    今庄 智幸
  岩手県    髙橋 松彦
          (敬称略)

表彰された皆様、おめでとうございます。
表彰された皆様は、厚生労働省のホームページでご確認いただけます。

令和5年度 卓越した技能者(現代の名工)が決定しました。

このたび、令和5年度卓越した技能者(現代の名工)が決定し、日本調理師会の推薦で長野県調理師会の草間 民安さんが表彰されましたのでご報告いたします。
表彰された、草間さんおめでとうございます。
詳しくは令和5年度 卓越した技能者(現代の名工)を決定しました(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

フリーランス・事業者間取引適正化等法に関する周知等について (協力依頼)

厚生労働省健康 生活衛生局より、「フリーランス・事業者間取引適正化等法の周知について、会員等へ周知の依頼がございました。
本法については、令和6年秋頃までの施行が予定されており、今後、政省令やガイドラインにおいて具体的な内容が公表されますが、本法に関係する取引を行っている方は、施行までに必要な準備を行っていただくことが重要となるそうです。
まずは、本法について知りたいという方に向けて、添付資料の中から、本法の内容について説明した資料、Q&A、リーフレット、動画などを公開しているホームページがご覧になれますので、会員各位に御案内いただき、御活用ください。
フリーランス・事業者間取引適正化等法に関する周知等について (協力依頼)

「年収の壁・支援強化パッケージ」の周知につきまして

厚生労働省健康・生活衛生局健康課より「年収の壁・支援強化パッケージ」を会員等への周知について、協力のご依頼がございました。
会員各位におかれましてはご協力をお願いいたします。
周知を行う際の参考資料として、年収の壁・支援強化パッケージ(別紙1)、パッケージの概要資料(別紙2)、ご説明のポイント(別紙3)、キャリアアップ助成金のリーフレット(別紙4 )、配偶者手当のリーフレット(別紙5)を掲載いたしますので御活用ください。
(日調)「年収の壁・支援強化パッケージ」に関する周知について(協力依頼)
【別紙1】年収の壁・支援強化パッケージ
【別紙2】パッケージの概要資料
【別紙3】ご説明のポイント
【別紙4】キャリアアップ助成金のリーフレット
【別紙5】配偶者手当のリーフレット

専門調理師・調理技能士のための専門調理食育推進員認定講座 の御案内(宮城県会場)

 日  時:令和6年2月日(水) 10:00~16:30
 会  場:仙台市戦災復興記念館 記念ホール
 募集定員:200名

会員の出席希望の場合は、調理師会と氏名を日本調理師会 事務局へ連絡をお願い致します。(締切:令和4年12月15日)

なお、受講申し込みの締め切りに関しましては、定員になり次第終了となりますので、予めご了承ください。

詳細は認定講座(宮城県会場)をご確認ください。
                           (公社)日本調理師会 事務局
                               TEL 045-594-7725
                               FAX 045-594-7724

令和5年度「地産地消コーディネーター育成研修会」参加者募集

一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構 地域活性化チームより、令和5年度「地産地消コーディネーター育成研修会」参加者募集がございました。
地産地消に興味のある方であればどなたでもご参加いただけます。
 【開催日時・場所】
   日時:令和5年11月29日(水)13:00~17:30
   場所:小平ファーマーズ・マーケット 2階会議室
    〒187-0032 東京都小平市小川町2-1827
オンラインでの参加も可能です。(YouTubeでのライブ配信・後日のアーカイブ配信)
当日参加、後日のアーカイブ配信のいずれも事前申込が必要ですので、添付の「R5年度コーディネーター育成研修会開催チラシ」を参照ください。
R5年度コーディネーター育成研修会開催チラシ

ウエルシー製薬株式会社様よりの価格表が新しくなりました

ウエルシー製薬株式会社様よりの日調会員向けの割引販売価格です。経費削減にお役立てください。こちらから

インボイス制度の開始に向けた更なる周知等について

厚生労働省 健康局よりインボイス制度の開始に向けた周知等について、協力依頼がございました。会員への周知をお願いいたします。

本年10月1日から消費税のインボイス制度(適格請求書等保存方式)が開始されるところ、これまでにお寄せいただいたご質問の内容等も踏まえつつ、事業者の方々の参考になると思われる資料を下記のとおり取りまとめました。

インボイス制度に関連した各種相談体制・支援策等については、制度開始後も引き続き継続する予定となっております。これまで数次にわたり周知の御協力をお願いしてまいりました内容と重複する部分もございますが、インボイス制度の円滑な導入と定着に向け、貴団体及び傘下組織の各会員事業者やその取引先における準備・対応を的確に進めていただく観点から、周知・広報にご協力いただきますようお願いいたします。
協力依頼文書 (日本調理師会)
資料1 インボイス制度の開始に向けて特にご留意いただきたい事項等
資料2 事業者支援策全体の概要
資料3 各種相談体制・支援策の概要
資料4 令和5年度税制改正等による激変緩和・負担軽減策の概要
資料5 公正取引委員会の取組

令和5年度食生活改善普及運動の実施について

「食事をおいしく、バランスよく」を基本テーマとし、9月1日から30日までの1か月間、「令和5年度食生活改善普及運動」を全国的に展開いたします。
今年度は、健康日本21(第三次)で「果物摂取量の改善」として果物摂取量の目標値を200gと掲げたことを踏まえ、「果物摂取量の改善」を啓発するための新たな店頭POPツール等を活用ください。
スマート・ライフ・プロジェクト特設ページURLからダウンロード、印刷の上御活用いただけます。

月兎の話

tukiusagi昔有る処に兎と狐と猿がおりました。或る日お腹を空かした老人に出会いました。3匹は老人の為に食べ物を集め、猿は木の実を、狐は魚を取ってきました。兎は一生縣命頑張っても何も持って来ることは出来ませんでした。そこで悩んだ兎は、猿と狐に焚き火を頼み、「私を食べてください」と言って火の中に飛び込み、自分の身を老人に捧げたのです。実はその老人とは帝釈天という神様でした。哀れみた帝釈天はお月さまに兎を写し、兎が食べる物に困らぬ様に餅を突く様な姿にして、この月を見て食べ物に感謝する様お月見をしたのです。日本では兎の餅突きに見えるといいますが、欧米では女性の横顔、インドネシアでは編み物をしている女の人、中国でははさみを持つ蟹、ベトナムでは木の下で休む男、オーストラリアでは男性が明かりを消したりつけたり、ドイツでは薪を担ぐ男、カナダインデアンではバケツを運ぶ少女、等世界の見方がそれぞれ面白いですね。

◎月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月

秋の七草の覚え方

◎ハスキーなおふくろと頭文字

は  萩
す  すすき 尾花の事
きー ききょう
な  なでしこ
お  女郎花(おみなえし)
ふ  ふじばかま
く  葛

◎おすきなふくは

お  女郎花
す  すすき
き  ききょう
な  なでしこ
ふ  ふじばかま
く  葛
は  萩

◎短歌調、五 七 五で覚える

はぎききょう 葛ふじばかま おみなえし 尾花なでしこ秋の七草

団子の盛り方 十五夜 十三夜

dango
nittei

十五夜

日本古来、月が基本でした。稲作前から収穫していた、里芋と月に見立て芋名月という。
団子15個を三宝に盛り、尾花(すすき)等秋の七草を飾り、月を見ながら豊作を祈願したのである。

十三夜

栗と豆を供え、栗名月という。
十五夜と十三夜に飾ると良い事が有ると言われ、片方だけを片名月と言い、江戸時代、吉原で客を呼ぶ為に片方は良くないと言われたが、十五夜だけで一回でも良いのだ。
一年12ヵ月と言う事で12個の団子の盛り方もある。

9月9日 重陽の節句 菊の節句

kiku
古来宮中では9日、前日に菊花の上に真綿を被せ、夜露に濡れた真綿で体を拭き、菊の花弁を酒杯に浮かばせ菊酒を頂き、菊香で邪気を払う行事でありました。
菊をのせた真綿を「着せ綿・被せ綿(きせわた)」と言い、これを模して椀やお造りを造ることがあります。

「日本食普及の親善大使」及び「日本食海外普及功労者表彰」の候補者推薦について

農林水産省では、海外への日本食・食文化の更なる魅力発信や日本の農林水産物・食品の輸出拡大を図るため、「日本食普及の親善大使」の任命及び「日本食海外普及功労者」の表彰を実施しております。
今年も、(公社)日本調理師会に候補者推薦の依頼がございました。
別添の関連資料をご確認いただき、候補者の推薦をお願いいたします。推薦をいただく場合には、9月20日(水)までに必要書類をご提出ください。
 書類提出先は、日本食普及の親善大使のホームページ内の書類提出先へお願いいたします。
    
日本食普及の親善大使はホームページをご確認ください。
日本食海外普及功労者表彰は、下記書類をご確認ください。
 日本食海外普及功労者表彰推薦要領

 日本食海外普及功労者表彰事業実施要領

 別紙様式)日本食海外普及功労者表彰候補者推薦状

 (参考)日本食海外普及功労表彰事業受賞者一覧(第1回~第16回)

「刃物を鉄道車内に持ち込む際の梱包方法についてのガイドライン」の周知について

標記の件につきましては、令和5年7月18日付け事務連絡を持って、厚生労働省健康局健康課栄養指導室より会員への周知についての依頼がございました。
つきましては、会員の皆様への、同ガイドラインの周知をよろしくお願いいたします。
事務連絡 厚生労働省健康局健康課栄養指導室

刃物を鉄道車内に持ち込む際の梱包方法についてのガイドライン