日調・日調連合会 最新情報
公益社団法人 日本調理師会 > 日調・日調連合会 新着情報 > 新年のご挨拶

新年のご挨拶

皆様におかれましては、健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
さて、昨年は調理師法施行60周年にあたり、厚生労働省及び調理関係8団体が共催で11月に東京の明治記念館において各方面からご来賓を迎え、記念大会を開催させていただきました。
おかげをもちまして、栄えある受賞者の皆様をはじめ予想を大きく超えた大勢の方々にご来場いただき、盛大な記念式典並びに受賞祝賀会となりましたことをここにご報告申し上げるとともに、主催団体の一人として心から御礼申し上げます。
60年といえば人生で例えれば還暦であり、調理師法の還暦の節目を迎えた昨年に、私は(公社)日本調理師会の第11代会長を拝命いたしました。
2年後には東京オリンピック・パラリンピックが開催されますが、それに向かい我が国の食文化を世界に発信すべく外食産業で業務に従事する調理師には多大なる期待が寄せられるものと想像されますので、私は(公社)日本調理師会会長として会員団体の皆様をはじめ第一線で調理業務に励んでいる全国の調理師の皆様が思う存分活躍できるよう、側面から協力させていただきたいと考えております。
また2020年に全面施行される健康増進法の一部改正の法律、いわゆる受動喫煙の対応については飲食店店舗のあり方そのものを見直し、図らねばならいことも多々有り得るであろうと存じますが、これもまた私も含めた調理師の責務として真摯に取り組んで行きたいと思っております。
いずれにせよ、生命の源である食に携わる調理師は、国民の健康を根底から支えている存在であると申しましても過言ではありません。
どうか全国の調理師の皆様におかれましては、これからも研さんに励み、お互いに協力し合い、時代の要求に耐え得る力を蓄えながら国民の健康増進に寄与できるよう尽力いただきたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 新しい年の幕開けにあたり、皆様のご多幸とご健勝をお祈り申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。

平成31年元日
                                          公益社団法人 日本調理師会
                                            会  長  加 藤 綱 男