日調・日調連合会 最新情報
公益社団法人 日本調理師会 > 日調・日調連合会 新着情報 > 日調FAX情報(第278号)

日調FAX情報(第278号)

早いもので、平成30年も3月に入り、まもなく平成29年度が終了する。各正会員団体と同様であるが日調も厳しい財政状況であることは否めず、平成30年度はなお一層連携を深め組織の拡充と事業の推進を図りたいと思う次第である。

<日調創立50周年記念大会>

昭和42年11月に社団法人として認可された日本調理師会は平成29年年度に創立50周年を向かえ、去る2月6日(火)に神奈川県横浜市の「横浜ベイホテル東急」においてこれを記念した創立50周年記念大会を開催した。
正午に開始した第1部は記念事業と表彰式が執り行われ、記念事業はHACCPを主題とした基調講演(演者:厚生労働省医薬・生活衛生局の道野食品監視安全課長)とパネルディスカッション(パネリスト:厚生労働省(道野課長、栄養指導室田中室長補佐)、(公社)日本食品衛生協会(桑崎専務理事)、一般消費者(㈱オリマツ 平野代表取締役)、(公社)日本調理師会(前田副会長、渡邊理事)、コーディネーター:(公社)日本調理師会 戸塚専務理事)が行われ、近い将来全ての調理師に必須であろうHACCPについて大いに学べる好機として、約300名の来場者が熱心に聴き入っていた。
続く各種表彰式は厚生労働大臣の祝辞(代読:厚生労働省健康局健康課 清野栄養指導室長)から始まり、(公社)日本調理師会会長表彰の賞状授与(代表:岡部伸雄氏)、名誉師範(代表:大河原実氏)並びに師範(代表:初澤洋三氏)認定証交付を経て、最後に石橋昭仁氏が謝辞を述べて恙無く終了した。
また、午後3時からは祝賀会となり、全国から来場した調理師の方々の他、国会議員、地方議員、友誼団体長、賛助会員等のご来賓が多数ご臨席され、盛大な祝宴となった。

  

<日本食育指導員講師認定講座>

 2月22日(木)、アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区)にて平成29年度「日本食育指導員講師認定講座」が開催された。
 今回は全国から35名が参加し日調の食育の根幹である「食の伝承」を主に学習したが、これらの知識をベースにそれぞれが独自の「食育論」を身に付け、地域における食育の推進に勤めていただきたいものである。

<平成29年度第2回理事会開催>

「日本食育指導員講師認定講座」の翌日となる2月23日(金)に、平成29年度第2回理事会が開催された。
本理事会では平成30年度の事業計画、収支予算及び役員報酬に関する規程の一部変更等が上程されそれぞれ満場一致で承認可決したほか、その他参考として創立50周年記念大会の収支決算(概算)と、平成30年度は役員改選であることから、現在までに事務局へ報告があった新理事候補の氏名について報告があった。

<その他>

 平成30年度の調理師関係功労者厚生労働大臣表彰式典は、調理師法施行60周年記念全国大会として、11月20日(火)に明治記念館(東京都港区)で開催されることとなった。