調理師試験・講習会
調理師試験について

調理師試験とは・・

調理師試験は、厚生労働大臣の定める基準により調理、栄養及び衛生に関して必要な知識及び技能について、 都道府県知事が行なうものであります(調理師会は行なっておりません)。

調理師免許の取得方法・・

下記のいずれかの方法があります。
(1)調理師養成施設を修了する
  厚生労働大臣が指定する調理師養成施設(いわゆる調理師専門学校)を卒業すること。
(2)調理師試験に合格する
  中学校卒業後2年以上給食施設、飲食店、魚介類販売業、そう菜製造業等で調理の業務に
  従事することを受験資格とし、都道府県知事が行なう試験を受ける。

試験科目・・

公衆衛生学・栄養学・食品学・食品衛生学・調理師論・食文化概論 の6教科。

試験に関するお問い合わせ・・

試験日、受験料等、試験に関する詳細は、お住まいの都道府県庁調理師試験担当課または最寄の保健所等に 直接お問い合わせ下さい。

調理師試験対策用準備講習会について・・

各都道府県の(公社)日本調理師会正会員団体は、例年調理師試験を受験される方々を対象に、試験対策用準備講習会を開催しております (一部開催していない県もあります)。

この講習会に関するお問い合わせは、お住まいになられている
都道府県調理師関係団体(正会員団体)までお問い合わせ下さい。
調理師試験・講習会