調理師試験・講習会
調理師熟練者講習について

調理師熟練者講習とは・・

調理師の調理技術・技能を向上させることにより、国民の食生活の改善及び健康増進並びに調理師の資質を向上に資する事を目的とし実施されるものであり、修了者は「専門調理師・調理技能士」の国家試験における調理技術技能評価試験の学科試験が免除されます。

実施団体・・

(公社)日本調理師会他、(公社)調理技術技能センターから委託された調理関係団体が行ないます。

カリキュラム・・

科目 内容
調理技術技能評価試験 調理技術技能評価試験制度に関すること
調理一般 調理の意義及び目的、調理の種類及び特徴等
食品衛生及び公衆衛生 食品衛生学 食品衛生行政、食中毒・腐敗変敗等の防止、食品添加物、食品衛生対策等
公衆衛生学 公衆衛生行政、保健・人口統計、生活習慣病の基礎知識・予防法等
健康づくり概論 国民の健康・栄養状態、健康づくり対策等
食品及び栄養 食品学 食品の特徴、食品成分、食品の加工・保存等
栄養学 栄養と健康、栄養素と機能、特殊栄養、食生活史等
調

調理法(総論) 調理施設・器具・機械・食器等の種類、用途、管理及び使用方法、特別調理法等
調理法(各論) 調理別の調理法等
メニュー作成概論 献立作成上の要点等
材料 食品材料の種類、性質及び用途等
関係法規 調理師法関係法令、食品衛生法関係法令、労働安全衛生法関連法令のうち、
調理に関すること
安全衛生 調理作業に伴う安全衛生に関すること

受講対象者・・

30歳以上の調理師であって、調理業務従事年数10年以上の者。
ただし、従事年数により受講科目の一部が免除されます。
調理従事年数15年以上の者・・・(免除の範囲)調理一般、調理法(各論)
調理従事年数20年以上の者・・・(免除の範囲)調理一般、調理法(各論)、
 材料、公衆衛生学、安全衛生、メニュー作製概論
また、次に該当する者は調理業務従事年数10年以上の者は15年以上の者と、15年以上の者は20年以上の者とそれぞれみなします。
・社団法人日本調理師会が実施した調理技術検定の3級に合格した者又は
 社団法人全日本司厨士協会が実施した技能検定の2級若しくは3級に合格した者
・病院調理技術講習を修了した者
調理師健康教育事業における講習を修了した者

講習実施場所、時期等・・

(公社)日本調理師会は各道府県単位で行なっておりますので、お住まいになっている各都道府県調理師関係団体(弊会正会員団体) 事務局までお問い合わせ下さい。
日本調理師会正会員 ← クリック
調理師試験・講習会